家庭用プリンター処分方法は各自治体によって違います。家庭ゴミとしてプリンターを処分する際は皆さんの住んでいる地域のルールに従ってください。

燃えるごみや燃えないごみ、粗大ごみで出す地域などがあります。粗大ごみで出す場合は収集依頼手続きをして、粗大ごみ処理券を購入し指定された日に出さなければいけません。プリンター処分には時間と手間がかかります。

例:パソコンとスキャナー付きのプリンターなら無料処分できます。


富士見市プリンター処分方法

富士見市 プリンター処分方法と注意点の紹介
富士見市にお住まいの方が、プリンターを無料で廃棄処分する方法。

 

パソコンはリサイクル法適用によりPCリサイクルマークがついていれば、メーカーが引き取ってくれますが、プリンターはリサイクル法対象外です。どう処分したらいいかわからない方も多いのではないでしょうか?いらなくなったプリンター処分方法をご紹介します。

不用のパソコンを処分したいとお考えなら、プリンターも一緒に処分
プリンター無料処分方法のページをご覧ください。

 

プリンター処分を富士見市に依頼する方法

プリンターはゴミとして収集してもらえますが、分類方法や粗大ごみ料金などが必要な場合もありますので富士見市に問い合わせてみてください。

 

プリンタは不燃ごみです。
18リットル缶(一斗缶・24cm×24cm×35cm)に収まるものが不燃ごみです。

 

不燃ごみ用のカゴの中に入れてください。
ビニール袋等には入れないでください。

 

 

一斗缶(24センチメートル×24センチメートル×35センチメートル)より大きなものは粗大ごみとなります。
(業務用は不可)

 

粗大ごみのお申込みについて

富士見市粗大ごみ受付センターとなっております。
富士見市粗大ごみ受付センター
0570-001-530

 

 

環境センターへ自己搬入

環境センターへの自己搬入時間
搬入時間
平日
午前9時〜11時30分及び午後1時〜午後4時

 

平日の搬入はその当日に電話
土曜日 午前9時〜11時30分
土曜日の搬入は当週月曜日から受付
(先着20人)

 

 

粗大ごみの戸別収集及び環境センターへの自己搬入の申し込み先(電話)

 

富士見市粗大ごみ受付センター
0570-001-530

 

 

富士見市のホームページにプリンター処分方法が載っている場合もありますので一度確認してみることをお勧めします。

 

家庭用プリンター処分方法は各自治体によって違うのが現状です。皆さんの住んでいる地域のルールに従って家庭プリンターの処分をする必要があります。
間違ったプリンター処分をしないために、富士見市のルールをチェックしておきましょう。
富士見市の家庭ごみの出し方

 

スポンサー リンク

 

 

プリンターを有料回収してもらう方法

プリンターイラスト

粗大ごみに出すなどの手続きが面倒という方には、段ボールに入れて送るだけの簡単プリンター処分をおすすめします。

 

買い替えなどで不要となってしまったインクジェットプリンタ・レーザープリンタ・ドットインパクトプリンタ・レシートプリンタなど、年式・メーカー問わずプリンタ・プロッタ・スキャナの有料引取をしてくれます。

 

 

回収方法は宅配引取が利用可能です。引取方法は段ボールに梱包して送るだけです。梱包費用・送料だけで処分することができます。
引取無料対象品目(パソコン)に同梱する場合は無料となります。

 

■詳しくはプリンター無料処分方法のページをご覧ください。

 

不要となったインクジェットプリンタ・レーザープリンタ・ドットインパクトプリンタ・レシートプリンタなど、梱包費用・送料のみ負担すれば、引き取ってもらえるそうです。もし、不用のパソコンも一緒に処分したいとお考えならばダンボールに一緒に梱包し、指定の宅急便を利用して着払い扱いで集荷を依頼すれば、スキャナ付きプリンターは無料になります。

 

 

 

 

プリンターを新品で購入の場合

もし新品を購入されるのであれば、購入をする際、処分したいプリンターを引き取ってもらえるか確認してみてはいかがでしょうか。
引き取りしてくれなかったり、処分費用を請求されるお店もありますので注意してください。

 

【富士見市にお住まいの方のプリンター処分方法】

 

パソコン、冷蔵庫、洗濯機、テレビ、エアコンの処分方法

 

スポンサー リンク

TOPへ